~マンゴーの実がなるまで~

※おおよその時期です

1月頃から枝に花が咲き始めます。(受粉)

受粉が上手く行くと花が散って3月ごろには直径3~5ミリほどの小さな実を付け始めます。

4月~5月頃になると少しおおきくなり、一つの枝にたくさんの実がつきはじめます。成長を促すために数個だけ実を残し、あとは取ってしまいます。もったいないと思いますが、これも美味しいマンゴーを作るため!一つ一つのマンゴーにたくさんの栄養を与えます!

5~6月下旬頃から急激に大きくなり始める。重さで枝が耐えられなくなってしまうので玉吊りをして支えてあげます。そして、マンゴーが完熟して、いつ落ちてもキズがつかないように、マンゴーに袋がけをしてあげます。

マンゴーが完熟して、袋の中にポトッと落ちたら収穫!

 

収穫時期が終わると、枝を剪定し、お手入れをします。

来年に向け、美味しいマンゴーを作る準備をします!

What's New

 

e-まちタウン

地域密着型口コミ情報サイト。

農園cafeのクーポンを掲載してます!!